任意形状立体フレームの弾塑性解析
SNAP/SNAP-LE/SNAP-GP

SNAP/SNAP-LE

高度な解析をより高速に解りやすく

SNAPは、任意形状の構造物に対する部材レベルの弾塑性の動的応答解析、応力解析、増分解析を行います。 優れた操作性と高度な解析機能を備え、データ入力から解析結果の表示・出力まで、スピーディーに行えます。 64ビットアプリケーションのため解析を行う構造物の規模・データに制限はなく、マルチコアCPUを活用して複雑な構造物を高速で計算します。 豊富な自動計算機能により効率よく解析モデルを作成し、多彩な出力機能により解析結果を視覚的に把握できます。 超高層建物、制振構造、免震構造などの建物や各種構造物の設計に加えて伝統的構法による木造建築物の性能確認・設計にも対応できる機能を備えています。

SNAP

SNAP GP

解析結果のアニメーション表示ツール

SNAP-GP(Graphic Presentation)は、SNAPシリーズのアニメーション表示ツールです。 同時に2つのモデルの解析結果を読み込んで、各モデルの増分解析および応答解析の履歴を再現でき、 外乱を受ける解析モデルの部材の状態、変形性状を容易に把握、比較することができます。

部材表示設定 前字幕例 表示角度の保存

TOP