利用登録
簡単な操作と豊富な自動計算機能の木造住宅構造計算プログラム
HOUSE-ST1は、3階建てのほかに、2階建て以下、混構造の木造部分※の構造計算が行えます。 計算した結果は、伏図などと共に確認申請に必要な構造計算概要書・構造計算書として出力されます。 (財)日本住宅・木材技術センター編「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2008年版)」に準拠した構造計算を行います。 住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)にもとづいた構造の安定に関する計算にも対応しています。これは長期優良住宅の「耐震性」認定基準にも用いられます(品確法の「構造の安定」の耐震等級2又は等級3)。
※RC造、S造部分の計算は含まれません。