利用登録
設計者のための省エネルギー・シミュレーションツール!
RC造/SRC造のマンションや集合住宅について、省エネルギー法に準じ、提出が必要な省エネルギー計画書の作成を支援します。「外壁・窓を通しての熱損失防止」、「設備機器の効率的利用」を評価し、所管行政庁への提出資料として利用することが可能です。
省エネルギー法対応の住宅用途の検証が可能
住宅の熱的性能指標を表すQ値(熱損失係数)、μ値(夏期日射取得係数)の計算が行えます。建物モデルの入力により求積、集計は自動、設計変更にも柔軟に対応し、計算結果もリアルタイムに表示されます。
部材の省エネルギー性能をシミュレーション
Q値、μ値の計算では、住戸の各部材に適した断熱材の厚さおよび、建具の性能を求めることができ、経済設計の検討も行えます。
熱橋や土間床の検討が容易
柱や梁、床スラブなどに生じる熱橋部や土間床の計算がモデルを配置するだけで容易に行えます。
複数プランの断熱性能の比較が可能
複数の設計案の比較検討が行えます。同じ住戸で断熱材を変えた場合の比較や、共同住宅で位置が異なる住戸の比較検討が行えます。

これから省エネルギー関係の法規が見直され、新たな基準やガイドラインの制定が予想されます。 そのような省エネルギー関係の動きに対応したプログラムの開発を行い、利用者の方々に素早く提供することを目指し、会員の皆様が届出書類を作成する業務を助け、省エネルギーシミュレーションを可能にすることで建築物の環境配慮設計を支援します。